人気ブログランキング | 話題のタグを見る

とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

誰かに話したくなるネギ学

誰かに話したくなるネギ学_b0297136_21502919.jpg

旅する
食育フェス 第一弾!
   「誰かに話したくなるネギ学」

今年度の食育フェスは、新型コロナウイルス終息のめどが見えず、
通常のエル・パーク仙台での料理教室形式の開催はできていません。
楽しみに待っていてくださっている皆さま、申し訳ありません。

今回の「旅する食育フェス」は、出かけて行って、生産者にお会いして、
その生産物のお話を聞き、お買い物をする企画!
この「誰かに話したくなるネギ学」、今年で4回目の開催なんです~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、思い出してください!!!

昨年、2019年10月12日に上陸した台風19号による吉田川の決壊で、
大郷町は吉田川周辺を含め町内一円に大規模な浸水被害を受けました。

私たちが日頃からお世話になっている生産者の大郷グリーンファーマーズさんは、
農地及び、ご自宅を被災され、大変な思いをされました。

吉田川が決壊して押し寄せた濁流は、
収穫時期真っ只中のネギ畑にも押し寄せ、冠水。

この一年、復興に尽力した大郷グリーンファーマーズさんの皆さんの
並々ならぬご苦労は、私たちには到底想像がつきません。

私たちは、毎年この時期に、とても手のかかるネギの栽培を知って、お話を聞いて
買うことで、生産現場を少しでも理解し、誰かに伝えたくなる事を目指します。
是非、生産者の皆さんへ伺って、応援しませんか?

ご興味のある方は、NPO法人とうほく食育実践協会事務局へご連絡ください。
℡・Fax 022-797-7063 (月~金 10時~16時)
ホームページ食育フェスお問い合わせからも、お申込みお問い合わせできます。
お待ちいたしております。

誰かに話したくなるネギ学
  2020年 11月10日(火)
  大郷道の駅 10時集合
   現地集合、現地解散になります。
  会費 1500円 大郷グリーンファーマーズの野菜セット付


# by touhoku_syokuiku | 2020-10-21 14:11 | 食育フェス

4月の食育フェス中止のお知らせ

春の日差しが温かいですね。

木々も芽吹き、鳥のさえずりも美しく響くこの季節、
せめて気持ちだけでも美しいものに触れたくて
庭の木々の芽を観察する今日この頃です。

心苦しいお知らせとなりますが、
4月の食育フェスはコロナウイルス感染拡大を防ぐため
中止とさせて頂く事になりました。

前回、食育フェスの中止のお知らせをしたときには
「4月頃には落ち着いているかな」
と淡い期待を抱いていたのですが、その反対となっている事は
皆さんもご存じの通りです。

食育フェスの企画もしばらくお休みし、
落ち着いた頃にまた再開とさせて頂きますので
その時は皆様、奮ってご参加下さいね!



# by touhoku_syokuiku | 2020-03-31 10:36 | 食育フェス

あなたの中の「食育」をどう伝えていくか

3月3日に食育コンダクター養成講座が行われました。

本来であれば10日に神奈川県から講師を呼んで
養成講座最後の調理実習をする予定だったのですが、
コロナウイルスの関係で中止・延期となりました。(予定は未定です)

そのため、今回行われた講座が形としては最後の講座と
なってしまいましたが、参加者の皆様、半年間本当にお疲れ様でした。

今回の講座は食育企画論というテーマで
小野瀬剛志先生より沢山の事を教えて頂きました。

これから受講生の皆さんが実際に自分で講座を開きたいと思った時、
非常に役立つ内容だったのではないかと思います。

一言に「食育」と言ってもその内容は実に幅広く、
自分が何を伝えたいのか、どんな事を伝えていきたいのか
強い思いや具体的なものがあればあるほど、その手段も
見つけやすいと小野瀬先生。

更に自分、もしくは自分達が何をしたいのかを
具体的に描く事によって、どのように展開していけば
良いのかが見えてくるそうです。

企画を立てる際に具体的にどういう進め方を
すれば良いのか、非常に分かりやすく教えて頂いたと思います。

もしかしたら受講生の皆さんの中にはすでに伝えたい事がある方もいらっしゃれば、
訳半年の講座の中で何となく見つかった方もいるかもしれませんし、
まだはっきりとは見つかっていない方もいると思います。

見つかっている、いないに関わらず、この半年で学んだ事を周りの方々に
少しでも伝えていくことによって、自分の中で化学反応が起こり、
自分の方向性や自分の「軸」のようなものが作られていくかもしれません。

そして私たちはそれを願っています。

皆さんは食育コンダクター養成講座という共通の講座は受けましたが、
強く受け取った部分も、共感した部分も皆それぞれだと思います。

皆違うからこそ色んなカラーのものを出す事ができる。

まずは自分の大切な人たちに語って下さい。

余裕がある方はさらに広げてどうぞ語ってほしいと思います。

食育の世界は微生物や細胞レベルでも語れるし
地球規模でも語ることが出来ます。

そして「どう美味しく食べるか」から「私達はどう生きるか」まで
語ることが出来ます。

そう、本当に食育って幅が広い。

だからこそ真剣に取り組んだら面白いんです。

食育の世界にはすべてがある、私はそう思っています。

何故なら食育は命に繋がるから。

食べる事は命を繋ぐ事だから。


受講者の皆様、本当にお疲れ様でした。

そしてご縁を頂けた事、本当に嬉しいですし、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

そして何より、皆さんのご活躍を期待しております!




# by touhoku_syokuiku | 2020-03-10 18:10 | 食育コンダクター養成講座 初級

3月の食育フェス中止のお知らせ

皆さまお変わりありませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため
各地のイベントが相次いで中止になっています。

この度私たち協会の企画するイベントも
3月度は中止する事に致しました。

3月6日、12日に食育フェスを予定していたのですが、こちらを中止と致します。

そして3月10日に養成講座の調理実習が予定されて
いたのですが、こちらも中止・延期とさせて頂きます。

お申込みして下さった皆様、楽しみにして下さっていた
方々、本当に申し訳ございませんがご理解の程
どうぞよろしくお願い致します。

お申込みをして下さった方には担当の者から
順番にご連絡をしている状況ですので、
お待ちいただければと思います。

4月からのイベントに関しましても状況を見て
判断したいと思っておりますが、その頃には
収束していることを願うばかり。。。

落ち着いた頃にイベント再開と致します!

その時はどうぞ皆様の参加をお待ちしております!!!

しっかりとした食事、休息、適度な運動、
そしてこんな時だからこその「笑い」で
自分自身の免疫力を高めていければ・・・と思っております。

あっ、手洗いうがいも忘れずに!

イベントが再開した際にはホームページにてご案内も
致しておりますので、是非そちらをチェックして頂けます様
よろしくお願い致します。

皆さま、お身体には十分気を付けてお過ごし下さいませ。






# by touhoku_syokuiku | 2020-02-28 13:36 | おしらせ

あなたのテーマは何ですか?

2月14日に17回目の食育コンダクター養成講座が行われました。

今回は「石鹸と環境」という内容で
髙崎かおりさんに教えて頂きました。

あなたのテーマは何ですか?_b0297136_17060395.jpg
実は私たちの周りには大きく分けて
「石鹸」と「合成洗剤」の2つがあります。

この違い、分かりますか?

石鹸は身近な材料で作ることが出来、
そして作り方にも無理がありません。
(長い歴史の中で作られ、使われてきました)

そして一言で言うならば石鹸は環境に優しく
水環境を守ることができます。

石鹸は固形石鹸だけではなく、液体の台所用の
物もあれば粉末になっている洗濯用のものもあります。

が、テレビのコマーシャルで宣伝されることも
なく、スーパーの洗剤コーナーではほんの一部に
置かれているか、もしくは置かれていない場合も。


一方合成洗剤は華やかです。

コマーシャルで盛んに流されていて、
スーパーの棚に陳列されているそのほとんどの
洗剤が合成洗剤です。

そして多くの方が使っています。

けれど悲しいかな、その材料は石油で
作られ方も使った後も環境に負荷がかかります。

そして柔軟剤の香りはどんどん長持ちし、
消えづらくなり、その結果、逆に苦しむ人も出てきました。

でも多くの人たちは何の疑問も持たずに使っている。。。


「香害」

という言葉を知っていますか?

もしかしたらあなたの周りにも
苦しんでいる人がいるかもしれませんよ。



「環境」と言うと、温暖化やプラスチックを
思い浮かべる方は多いと思うのですが、実は
水環境も深刻です。

環境問題が深刻であるという事実は、何となくでも
分かっている人が多いと思うのです。

けれど自分たちの普段使っているものが
一体どんなものなのか、
それを使い続けた結果どうなるのか
そこまで知る機会もきっかけも掴めずに
いる方もとても多いのではないかと思います。

そんな多くの方に、髙崎さんのこの講座は
是非とも聞いてほしいと私は思っています。

そして髙崎さんは、受講者に向けて
大切なメッセージをこの講座を通して
伝え続けてくれました。

常に疑問を持って生活すること、
自分にとっての大切なテーマを見つけること、
そしてそれを磨き上げること。

そして自分は何を伝えていきたいのか、
それをどんなツールで伝えていきたいのか。

自分の軸を持つことは、これからの活動において
とても大切になってくることです。

受講生の皆さん、これからの活躍を楽しみにしています!







# by touhoku_syokuiku | 2020-02-21 13:16