人気ブログランキング |

とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

知って得する牛乳物語、終了ご報告

521日に食育フェス「知って得する牛乳物語」が終了致しましたのでそのご報告です。


食育実践協会スタッフが企画を考えていた時

ぱっと「牧場開き」が脳裏にひらめきこの企画が

誕生したのですが、牛乳の世界は実に奥が深く・・・。


今回は牛乳の魅力を味わって頂くだけではなく、

牛乳の事をしっかりと知ってほしいと言う思いから、

後半は食育コンダクタースタッフが牛乳を取り巻く環境から

牛乳自体の事まで分かりやすくレクチャーしてくれました。

さて、我々協会で一押しの牛乳というのがありまして、それがこちら。


b0297136_16200532.jpg

これは「ながめやま牧場」の牛乳なのですが、

「ながめやま牧場」とは山形県飯豊連峰麓にある牧場で

その広さはなんと180ヘクタール(東京ドーム38個分!)。


この広い牧場に約300頭の乳牛が放牧されています。


b0297136_20553369.jpg


この牧場の「牧場開き」というのが5月の連休辺りから始まり

牛たちは広い牧場で自由に過ごすのですが、

冒頭でお話した「スタッフが脳裏にひらめいた」という牧場開きとはこの事です。


ながめやま牧場のこだわりの牛乳の話は後ほどお伝えする事として、

まずはこちらの牛乳を使って美味しい品々を作りました。


今回の食育フェスでは牛乳からチーズを作り、

生クリームからバターを作り、

そしてヨーグルトと生クリームを使ったスイーツなど

乳製品の美味しさ満載でお届けしたのですが、

まずは牛乳から作る簡単チーズ、という事でカテージチーズを作りました。

(こちらは水切りの様子)

b0297136_16325203.jpg


カッテージチーズは本当に簡単に出来上がってしまうのですが

牛乳そのものが美味しいという理由もあってその美味しさは格別!


そのチーズで参加者の皆さんにはピザを作って頂くのですが、

まずはピザ生地を伸ばし・・・

b0297136_16204467.jpg

具を乗せて焼いていきます。


美味しそう~!

b0297136_16213998.jpg

そしてもう一種類、デザートピザも作って頂きました。


わ~!!まるで売り物のよう!!!

b0297136_16221718.jpg

参加者の皆さん、とても上手に作られていていましたよ!


そして生クリームから作るバターや

ヘルシークレームダンジュも作っていきました。

(写真はヨーグルトを水切りしている所)

b0297136_16173847.jpg


そして出来上がったものがこちら!

こちらのクレームダンジュはマンゴージェラート添え。


水切りヨーグルト、卵白、そして生クリームの軽やかで濃厚な味わいです。


b0297136_16215572.jpg

試食として新じゃがを使ったヴィシソワーズ。


b0297136_16220409.jpg
皆様、お味はいかがでしたでしょうか?


さて、皆さんが試食をしている間、

牛乳について食育コンダクタースタッフと理事長のお2人が

クイズを交えながらレクチャーしてくれたのですが、なんと牛になって登場(笑)!


b0297136_16223834.jpg

そして牛の事(雌牛)一生について話をしてくれました。


人間のために妊娠し、牛乳を出し、肉となっていく。


その一生は決してきれいごとではなく、残念ながら牛を含め

家畜の一生を知らずに過ごす方もとても多いのではないかと思います。


それが「良い」とか「悪い」という話ではなく、

事実を知る事、そしてその事実から自分はどう思うのか、

どうしたいのかを大切にしたのなら

1つの目の前にある商品を通して様々な思いが出てくると思うのです。


そうした時、「いただきます」というシンプルな一言には

実は祈りや感謝といったような意味が含まれることに

改めて気づかされるのではないでしょうか。


さて、ちなみにこちらのながめやま牧場は

「放牧酪農牛乳」という認証を取っているのですが、

なんとこの認定を受けたのは日本で初なのだそうです!


実にのびのびとストレスフリーで育った牛のお乳は

低温パスチャライズ殺菌されます。


多くの牛乳は130℃で2~3秒で殺菌されるのですが、

低温パスチャライズは75℃で15秒のため、タンパク質の変性がありません。


そのためとても口当たりがよく、甘味も感じられるとても美味しい牛乳なのです。


ながめやま牧場のように全ての牛がのびのびと歩いて育っている訳ではなく、

実際は狭い所でほぼ動くことなく牛が飼われている事がほとんどです。


同じ牛乳かもしれない。


けれどもそこに至るまでの道のり(商品になるまでの育て方や接し方、考え方)

が実はとても大切なのではないかと思います。


さて、ながめやま牧場の牛乳からできた

ヨーグルトというものがあり、それがこちら。


b0297136_16202705.jpg

原材料もシンプル!シンプルな原材料は素材に自信がある証です。

b0297136_16225349.jpg


本日扱った商品は生協「あいコープみやぎ」で共同購入する事ができますし

我々の事務所兼店舗である「食Lab LittleBeans」でも購入可能です。

(牛乳・ヨーグルト、生クリームはお取り寄せの可能性がありますのでご相談下さい)


参加者の皆さまお疲れ様でした。

そしてご参加頂きましてありがとうございました!


次回の食育フェスは梅!

6月は前半(青梅)、後半(熟成梅)と2回行います。お楽しみに!


# by touhoku_syokuiku | 2019-05-24 17:24 | 食育フェス

インスタグラムを始めました

今日は気温が高いですね。

気温差が激しくなってきているので
どうぞお身体には十分気を付けてお過ごしくださいね。

さて、とうほく食育実践協会の事務所兼店舗(食LabLittleBeams)が
青葉区の八幡にあるのですが、そこでは農薬不使用、もしくは
減農薬(ネオニコチノイド不使用)の野菜やお米、
果物、そしてこだわりの調味料を扱っています。

そしてそれらの材料を使用して毎日限定5食の
お弁当を作っています。

身体が喜ぶホッとする味のため、一度食べたら
やみつきになる方もいらっしゃいます!

この度、食Labの情報をインスタグラムで発信する事となりました。

是非遊びに来てくださいね!







# by touhoku_syokuiku | 2019-05-10 11:23 | おしらせ

梅の季節がやってきます!

木の枝から小さく顔を覗かせていた葉が
気が付くとどんどん大きくなり、勢いを増しています。

さて、とうほく食育実践協会のホームページで
6月の食育フェスの情報をアップ致しました。

6月の食育フェスは、この時期にしか出回らない
「梅」を扱います!

しかも今回は前編、後編と2回行うのですが、
それは青梅、熟成梅と梅は梅でも扱い方や
仕込む内容が変わってくるため、本当の意味で
「丸ごと」梅の時期を楽しんで頂きたいと思ったからです。

詳しくはホームページをチェックして下さいね!

そしてお申込みはお早目にどうぞ!

# by touhoku_syokuiku | 2019-05-08 09:48 | 食育フェス

飾り巻き寿司に挑戦しました!

4月の食育フェスが4月23日に
行われましたのでそのご報告です。

4月の食育フェスでは「飾り巻き寿司に挑戦」
という事で、JSIA認定飾り巻き寿司インストラクターの
資格をお持ちである太田代一世さんに、縁起が
良いとされている「四海巻き」と彩がきれいな「バラの花」の
2種類の作り方を教えて頂きました。

b0297136_10081870.jpg
因みに「四海巻き」の完成図がこちら。

b0297136_10064776.jpg
そして「バラの花」の完成図がっこちら。
b0297136_10063977.jpg
どうやったらこんな模様になるの!?
難しそう!と一見思うのですが、これらを
ひも解いて分かりやすく教えて頂き、
更に上手に作るポイントも教えて頂きました。

太田代さんが飾り巻き寿司を習おう、
と思ったのは、宮城はお米が美味しいので
そのお米を皆に沢山食べてもらえるようにしたい!
と思ったからなのだそうです。

そんな思いを皆さんに伝えた後、
早速「四海巻き」がどのように作られているのか
実際に手を動かしながら教えてくれました。

b0297136_10080649.jpg
ご飯はこねない事、海苔はまきすの端に置くこと、
まきすの扱い方などなどポイントも盛沢山。

b0297136_10051896.jpg

実際に作っている所を見ると
「こんなふうに組み合わせて
こんなふうに置くと、この形になるのか!」
と終盤になって(笑)納得!

彩を加えたご飯を海苔で巻き
更に重ねて巻き、そして切る。
b0297136_10110434.jpg
これを組み合わせて中に美味しそうな
厚焼き玉子も組み込んだら・・・

b0297136_10070636.jpg
海苔を最終的に巻き、切っていきます。

b0297136_10075908.jpg
断面が出てきた瞬間の嬉しさといったら!
「飾り巻き寿司って初めて作ったけれど、達成感がある!!!」
という参加者の方からのお声も。

そして四海巻きの後は「バラの花」作りです。

今度は薄焼き卵を使っていきます。

b0297136_10065762.jpg
彩に使った特別なでんぶ!
このでんぶについてはまた後程。
b0297136_10023084.jpg

色のポイントに小松菜も使用しました。

b0297136_10054615.jpg

これらを組み立てていったら完成です!
b0297136_10071566.jpg

参加者の方にはこんな感じにお皿に乗せた方も。

きれい!
b0297136_10021689.jpg
そしてこちらの具材に美味しい出汁をかけ
お吸い物として頂きました。

b0297136_10053685.jpg

太田代さんのお言葉では
「飾り巻き寿司は正直あまり美味しくない」
のだそうですが、
「今日作った飾り巻き寿司は
材料がしっかりしているので美味しいと思います」
とおっしゃっていました。

こんな風に堂々と言える太田代さんが
何とも頼もしく、それもそのはず、
太田代さんはあいコープみやぎの理事でもあり
食材についてとても勉強をなさっている方なのです。

そしてそのお言葉通り、本当に美味しかったです!


さて、食育フェスでは「楽しく美味しく作って食べる」
事を大切にしていますが、それと同じくらい大切に
している事があります。

それは生産者の事を知ってもらう事、そして
食の現状を知ってもらう事です。

そこで今回も食育コンダクタースタッフが
クイズと分かりやすい紙芝居を作ってきてくれました!

b0297136_10100453.jpg
四海巻きに使われた卵の話や・・・
b0297136_10013675.jpg

b0297136_10014595.jpg
飾り巻き寿司に欠かせない海苔の話。

b0297136_10015590.jpg
b0297136_10020576.jpg
私達の食卓に安心で安全、そして美味しい食べ物を
届けるために一生懸命作って下さる方がいて、
その生産者の方のこだわりを知ると、更に美味しくなる事
間違いなしです!

そして先ほど「こだわりの「でんぶ」」とお伝えしたのですが、
今回はこちらのでんぶを使用しました。
b0297136_10061255.jpg
見て下さい!原材料のなんとシンプルな事!
よく分からないカタカナが1つもありません。

実はこちらのメーカーさんは年に1度
生協あいコープみやぎのために、このでんぶを
作るのだそうです。

欲しい方はあいコープみやぎに加入される事を
おすすめします。
(あいコープでの取り扱いも年に1度位なのだそうなので、
チラシに掲載されたら多めに購入し冷凍保存をすると
良いですよ、と太田代さん)

今回扱った調味料は私達実践協会の
事務所兼店舗でもある食Lab LittleBeansでも
扱いがありますので欲しい時は是非お立ち寄り下さい!
(一部取り扱いのないものもございますが
その場合はスタッフに相談してみてください)

今回参加して下さった皆さま、ありがとうございました。

これからの季節、飾り巻き寿司は大活躍すると思いますので
是非ご自宅でも作って下さいね。


さて、今回使用した主な材料のご紹介です。

・お米 - 迫ナチュラルファームのササニシキ
・卵・小松菜 ー 大郷グリーンファーマーズ
・焼きのり - 内海求商店
・すし酢 - キサイチ(私市醸造株式会社)
・でんぶ - 株式会社 仁徳
・ゆかり、梅びしお、紅しょうが - 農業生産法人(有)王隠堂農園
・いりごま - 九鬼産業
・青のり - 小善本店 
・だしパック「プロの味」 - まるご食品
・はんぺん - 高橋徳治商店



# by touhoku_syokuiku | 2019-04-26 12:59 | 食育フェス

訂正とお詫び

春の日差しが暖かいですね。

仙台の桜も咲き始め、ああ、この季節が
また来たんだなあと嬉しくなります。

さて、当協会のHPではすでにお知らせしていたのですが
4月の食育フェスのチラシに誤りがありましたので
そのお知らせとお詫びです。

4月の食育フェスは飾り巻き寿司を行うのですが
その講師名が印刷されておりませんでした。

今回講師をして下さるのはJSIA認定飾り巻き寿司
インストラクターの資格を持っている太田代一世さんです。

そしてもう1点、申し込み締め切り日が
4月15日(金)とあるのですが
正しくは4月12日(金)です。

こちらのミスでチラシをご覧になった皆さまに
ご迷惑をおかけした事、本当に申し訳ございませんでした。


さて、4月の食育フェスは4月23日(火)に行います!

誰もが憧れる飾り巻きずし、1度覚えておくと
これからの季節何かの集まりの「お持ちより」として
重宝すること間違いなしです。

彩も食紅などは使わず野菜や卵などの色で
綺麗に仕上げていきますし、
他にもお吸い物の出汁の取り方をお伝えする予定です。


そして5月の食育フェスは5月21日(火)に行います。

5月の食育フェスのテーマは「牛乳」!

こだわりの牛乳を使って簡単チーズ作りと
お手軽バター作りを行います。

そしてそのチーズを使って2種類のピザ、
試食としてヨーグルトと乳製品を使ったデザートと
ヨーグルトドレッシングの提案がございますし
勿論作ったバターの試食もします。

興味のある方、是非どうぞ!
詳細とお申込みは当協会のHPからお願い致します。





# by touhoku_syokuiku | 2019-04-08 11:25 | 食育フェス