とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

9月食育フェス終了ご報告

9月18日に食育フェス
「みそを作る大人の会」
が終了しましたのでそのご報告です。

味噌は日本人にとって非常に身近な
調味料の1つですが、その素晴らしい
栄養的な成分が今ではどんどん解明されてきています。

そして何より手作り味噌を一度食べてしまうと
その美味しさに感動間違いなし!なのですが、
今回はその味噌作りを体験して頂きたいのと、
実はNPOとうほく食育実践協会では「大豆の会」
という、栽培期間中無農薬で大豆を育てており、
その大豆を食べてほしい!&活動を知って欲しい!
という思いがあり、味噌作りの会を開催致しました。

味噌作りには大豆を水で戻す事からスタートし、
指で簡単に潰れる位柔らかく煮ます。
(今回、ここまでスタッフが行いました)
b0297136_15431771.jpg
そして麹をほぐしてと塩を混ぜたら前準備は完了!

今回の味噌作りは食育コンダクターであるスタッフが
説明&誘導をしてくれました。
b0297136_15432180.jpg
あとは豆を潰して麹と塩をまぜたものと
合わせていきます。
b0297136_15432505.jpg
そして容器に入れてラップをし、
じっくりと発酵をさせていきます。

この「待つ」という時間も是非楽しんで下さいね!

味噌って、結構簡単に出来るのですよ~。

今回使った大豆は「ミヤギシロメ」という種類の
大豆なのですが、この大豆は県内でも希少価値がある上
甘味もあるため、高級な味噌や豆腐に
使われる事の多い大豆でもあります。


さて、味噌の仕込みが終わったころ、
本日の試食である「呉汁」について
NPOとうほく食育実践協会の事務局長である
前田が説明をしてくれました。

呉汁とは、水に浸した大豆をすりつぶし、

b0297136_15432842.jpg
味噌汁に入れる郷土料理の事なのですが、
今回は豚汁のような具材のみそ汁の中に
すりつぶした「呉」(大豆のペーストの事)
を入れて美味しく頂きました。

このような豚汁に・・・
b0297136_15430534.jpg
「呉」を入れ・・・
b0297136_15433132.jpg
火を通したら完成!

b0297136_15433692.jpg
とっても美味しかったです!!!

そして、今回はスタッフが
紙芝居形式に大豆と味噌について
クイズを出してくれました。
b0297136_15433944.jpg
クイズの答え合わせと共に、味噌の事も色々と
教えてくれたのですが、市販の味噌の事、
手作りの味噌の事、そして味噌の素晴らしい
栄養成分について・・・と幅広く、そして
分かりやすく教えてくれました。

皆さん楽しそう!
b0297136_15434363.jpg

さて、ここで「大豆の会」の活動について
少しお話をさせて下さい。

日本は昔から大豆をとても消費する国です。

味噌や醤油、豆腐などは生活に欠かせない
存在である方が多いのではないかと思うのですが、
それに対して日本の大豆の自給率はわずか。

少しでも自給率の事を考えるきっかけにもなり
安心で美味しい大豆を作りたい!という事で
2013年より大郷町にある
「大郷グリーンファーマーズ」さんより
畑をお借りして、栽培期間中無農薬で
大豆(ミヤギシロメ)を作る活動をしています。

因みにこちらが今年の7月の畑の様子。
b0297136_17240125.jpeg
暑い中、スタッフが草取りをしに行った時に撮ってくれた写真です。
b0297136_17234610.jpeg
本当に美味しい大豆なのですよ!!!

それで、私達はこの活動に賛同(オーナーになる)して下さる方を
募集しております。

募集期間は特に定めておらず、いつでも
オーナーになっていただけるのですが、
例えば今すぐ「オーナーになります!」と
お声がけ頂ければ、1口¥5000で最低でも3㎏の
大豆をお渡しする、という形をとらせて頂いております。

皆さまに支えられる賛同費によって
私達は畑を借りて大豆を育てるための
活動ができるため、少しでも多くの方に
オーナーになって頂き仲間になって頂けたのなら、
こんなに嬉しい事はありません。

一緒に日本の大豆について考え
出来る範囲で活動し(主に草取りですが(笑))
収穫された美味しい大豆を味わう。

是非ご一緒に!

お問合せ、お申込みはこちらのページ下の
「お問合せ」ボタンからどうぞ。

















[PR]
by touhoku_syokuiku | 2018-09-19 17:53 | 食育フェス