とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

食と心

9月21日に、2回目となる
食育コンダクター養成講座が行われました。

2回目は基礎栄養学の講座だったのですが、
フリーの管理栄養士としてご活躍をなさっている
飯渕由美先生にお話をして頂きました。

実は昨年度より飯渕先生には養成講座でお話を
して頂いているのですが、
色々な管理栄養士としての活動の経験をお持ちで、
その経験に基づいてお話をされているため
お話が本当に面白く、かつ心に残るのです!
b0297136_14595287.jpg
さて、「健康」はとても大切な事であると
誰でも思うと思うのですが、では
「健康とはどんな状態を指しますか?」
と聞かれると、何と答えますか?

色々な難しい定義があると思うのですが、
とても分かりやすい簡単な言葉で飯渕先生が
教えて下さったのが
「身体と心と人の関わりが出来て初めて健康」
という事。


b0297136_14595704.jpg
納得!

その後は「どうしたら健康になれるのか」
というお話をして頂いたのですが、
心と身体は一体だからこそ、心を元気に
保ためには食が大切だし、身体を
元気に保つためには心も大事、という事を
色んなケースを交えて教えて頂きました。

私達は食べる事で生きていて、食べる事を
当たり前のようにしていますが
あまりにも当たり前過ぎるがゆえに
軽視されがちな所があるのかもしれません。

が、より良い人生にしたければ、食を軽視しては
成り立たないと言っても過言ではないくらい
食という世界は大切な事も事実であるのだと
改めて思いました。

人の心を豊かに育てるためにも
人が生き抜く力を育てるためにも
食の力は欠かすことができず、
台所に立つ親の存在というのは
なんて重要なんだろうと思うと同時に、
「でもそんなに大変な事じゃないのよ」
と、上手に手を抜きつつも大事な所を
押さえる食事の方法など、先生のお話は
とても安心するものでもありました。
b0297136_14594198.jpg
今は情報が沢山あるけれど、それを「選択」
する力が大切であるという事や
人によって(年齢によって)食べ方も
食べる量も違うのは当たり前で、
だからこそ自分に合った食べ方を見つける事は
とても大切という事。

それが先生のおっしゃる
「食べ方上手は生き上手」に繋がって
いくのだと思いました。

お話を聞いて勇気づけられた方、
頑張ろうと思った方、多かったのでは
ないかなと思っています。

飯渕先生、本当にありがとうございました!

さて、次回のコンダクター養成講座は
煎茶のお話です。

お楽しみに!








[PR]
by touhoku_syokuiku | 2018-09-22 22:56 | 食育コンダクター養成講座 初級