人気ブログランキング |

とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

ネギ学

11月6日に、食育フェスの番外編として
「誰かに話したくなる!ネギ学」を行いましたので
そのご報告です。

昨年も行ったこの企画は、
大郷グリーンファーマーズのネギ畑を
見ながら生産者の話を聞くことができ、
その上美味しい料理と野菜のお買い物が
できるという盛沢山な企画。

今年は雨の予報だったのですが
曇り空に変わり、畑もしっかり見ることができました。

大郷の道の駅に集合し、まずは挨拶から!



ネギ学_b0297136_15443912.jpg
今回、畑を案内してくれた、大郷グリーンファーマーズの
ネギの生産者でもある熊谷さんです。

ネギ学_b0297136_15441664.jpg
今回の流れや注意事項が終えた後は、ネギ畑へ早速出発!

ネギは雨に弱い野菜なのだそうなのですが、
今年は雨が多かったため
作付けが少なかったそうです。

しかもデリケートな野菜で、夏に土をかけると
うまく育たなかったりと、手がかかるのとの事。

ネギ学_b0297136_15402021.jpg
ネギの収穫はお天気の良い日は機械を使って行い、
雨の日に出荷がある時は、手作業で収穫するそうなのですが、
私達も実際何本か抜かせてもらいました。

根っこの方をつかんで抜くと、土の中から
ネギの白い部分がスッと出てきて、
その感触が何ともたまらない!

でもこれを何本もやったら
腰が痛くなりそうだなあ。。。

そして機械で収穫するときは
こんな風にするんですよ、と
実際に機械を動かして見せて下さいました。

機械で根っこから掘り起こしたネギを・・・



ネギ学_b0297136_15403824.jpg
このように並べて行きます。

ネギ学_b0297136_15404721.jpg
因みに、曲がりネギを作る時はこのように埋めるのだそうです。

ネギ学_b0297136_15504295.jpg
この時収穫したネギ達。

これが結構重いのですが・・・
ネギ学_b0297136_15393895.jpg
それを軽々持ち上げる熊谷さん。

「おお~!」と一同、感動の声(笑)。
ネギ学_b0297136_15503388.jpg
さて、ネギを収穫したら、作業場へ移動します。

因みにこちらの作業場で
小松菜と春菊とネギの作業をするそうです。
ネギ学_b0297136_15391056.jpg
畑から運ばれてきたネギは、まず根っこをカットします。

このカットの仕方も、切りすぎてもダメ、
切らな過ぎてもダメでなのだそうで、その辺りは
熟練の技が光ります!
ネギ学_b0297136_15381788.jpg
根っこをカットした後は葉の先をカットしていきます。

これは葉をカットしていく機械。

ネギ学_b0297136_15380277.jpg
ネギの長さがどんどん整っていきます。

ネギ学_b0297136_15380936.jpg
上の葉を落カットしたお次は
外側の皮を剥いていくのですが、
空気の力で皮を剥いていくのです!

が、これがまた、なかなか難しい。

いとも簡単に皮を剥いていく熊谷さん、流石です!

ネギ学_b0297136_15375196.jpg
お店でよく見かけるネギに変身しました。
ネギ学_b0297136_15392518.jpg
さて、ネギの作業を見た後は作業場に隣接されている
ビニールハウスの案内をして頂きました。

春菊のハウスでは、実際に育てている春菊を
少し味見させて頂いたのですが・・・
とっても美味しかったです!

「なべ奉行」という種類の春菊なのだそうですが、
サラダでいただいても美味しい種類との事で、納得。

本当に美味しかったな。

個人的にゴマ油をかけて頂きたい。


しかも茎は茎でほんのり甘みがあって美味しい!

植えてある野菜をそのまま頂けるのは
農薬を使用していないからこそ出来ること。

幸せ。

ネギ学_b0297136_15370199.jpg
さて、一通り見学をした後は場所を移動し
お待ちかねのお食事タイムです!

「ネギ学」の企画といえば「ネギしゃぶ」!

これがまた、美味しいんだな~。
ネギ学_b0297136_15293614.jpg
ネギしゃぶのお供、豚ロース肉。

こちらも勿論こだわりのお肉!
ネギ学_b0297136_15294384.jpg
そして食育コンダクタースタッフが作ってくれた
ネギのマリネに・・・
ネギ学_b0297136_15284232.jpg
その場で思い立って作ったネギのナムル。

ご飯のお供に!
ネギ学_b0297136_15283526.jpg
そしてネギの酢味噌和え。
ネギ学_b0297136_15282694.jpg
そしておまけのパンダ豆!
ネギ学_b0297136_15284923.jpg
食事を頂く前に、大郷グリーンファーマーズ代表の
郷右近さんからご挨拶を頂きました。

大郷グリーンファーマーズのこだわりや
今を取り巻く農業の問題など、
色々な角度からお話をして頂きました。

こだわりの安全性の高い野菜を作り続けている
大郷グリーンファーマーズ、これからも応援していきます!


ネギ学_b0297136_15335260.jpg
さて、ご挨拶の後はネギしゃぶを頂きました。

沢山あったネギがあっという間に無くなっていきます!

「美味しい!!!」のお声が沢山飛び交いました~。

幸せなり!
ネギ学_b0297136_15290928.jpg
ご飯も3種類、食べ比べをしました。

大郷グリーンファーマーズで育てられた
ササニシキ、つや姫、金のいぶきの3種類だったのですが、
「お米が美味しい!」とお変わりする方続出!

ネギ学_b0297136_15281819.jpg
今回のお食事の様子です。

生産者さんも一緒に頂きました。
ネギ学_b0297136_15365285.jpg
そして!

お腹が満たされた頃、
食育コンダクターからネギの豆知識とクイズ。

「ネギ学」ですからね、皆さんしっかり食べて学んで下さいね。

そして誰かに教えて下さいね~!

ネギ学_b0297136_15280428.jpg
ネギのチャレンジストーリから始まり
ネギの歴史からネギの花の話、
ネギの茎は実はとても短い事、などなど、
楽しく役立つ話をしてくれました。

知らない事がいっぱいあったな~。

ネギ学_b0297136_15271448.jpg
そして西塚さんからお米の話。

大郷グリーンファーマーズでは、
ボカシ堆肥と海のミネラル飼料を
使っているそうなのですが、
海のミネラル飼料は牡蠣の貝殻を
焼いて粉末にして使っているそうです。

自家製の堆肥を作って、
いづれ土に戻るような堆肥を作って
使われているとのこと。

安心な野菜は環境にも優しい。

ネギ学_b0297136_15270046.jpg

今回のお米の中の1つはササニシキは
さっぱりした味わいのお米で
お寿司屋さんに欠かせないお米なのですが、
作りづらいので悲しいかな
農家さんが作らなくなってきているそうです。。。

2つ目のお米のつや姫は、モチモチ感と
しっかりとした味わい。

そして3つ目のお米の金のいぶきは玄米。

金のいぶきはもち米とうるち米を
掛け合わせているそうで、
巨大な胚芽が特徴。

栄養価が高いのに、白米の炊飯モードで炊けて
玄米特有のパサパサ感が無く、モチモチ食感と
胚芽のプチプチ感が特徴。

食べ比べてみると、お米の特徴が分かりやすいのです。

その後、美味しい野菜とお米の
買い物の時間があり、皆さん
お買い物を楽しんでいられました。

美味しいお米と野菜、味わって下さいね!

畑の案内をして下さった
大郷グリーンファーマーズの熊谷さん、
そして皆さま、お忙しい中
本当にありがとうございました!!!



by touhoku_syokuiku | 2018-11-09 17:23 | 食育フェス