人気ブログランキング |

とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

安心と信頼を視覚化するということ

1月22日に食育コンダクター養成講座が
行わましたのでそのご報告です。

14回目の講座では大郷グリーンファーマーズ
西塚さんをお迎えして「規格・認証」について
お話をして頂きました。

b0297136_09012492.jpg

認証と一言で言っても様々あり、
一者認証から三者認証まである事、
(因みに公平な立場の認証は三者認証で、表示もできる)
そして「管理体制」に対する認証もあれば
「製品」に対する認証もあり
その種類や違いなどを分かりやすく
教えていただきました。

更にはこの認証の「基準」はどのように
決められるのかなども教えて頂きました。

大郷グリーンファーマーズの野菜やお米は
その多くが認証を取っているのですが、
これはとてもすごい事なのです・・・。

何故なら認証を取るという事は
毎年更新をしなくてはならない為、
手続きのための時間(事務的な事や
研修など)も経費もかかるからです。
(詳しくはこちらを是非読んで頂きたいです!)

それでも認証を取り続ける理由は
「信頼を得るため」で、
見ず知らずの人にも安心を届けるために
そして安心を求めている人のために
目に見えない「安心」を視覚化して
届けるためなのだそうです。

「認証を得たからと言って極端に売り上げが
上がるわけでもないけれど、信頼を得るために
(認証を)取り続ける事は覚悟がいる事」
という西塚さんの言葉にグッときた方、
多かったのではないでしょうか。

有機農産物の規格は
土力(ちりき)を大きくする事が求められ
土の力をいかに高めるかが必要になってくるそうです。

そのため、土の力を高める微生物や
堆肥にも気を配る。

私達が今生きている世界は循環しています。

食物連鎖、という言葉は学校で習ったと
思うのですが、もう少し詳しく見ると
食物連鎖というのは「生食連鎖」と「腐食連鎖」から
成り立っていてそしてぐるぐる回っています。
(腐食連鎖、というのは分解すること。虫や微生物の
存在のお陰でこの地球上は綺麗になっています)

「その循環の中に有害なものを入れてはいけない」
という西塚さんの言葉は本当に力強くて
西塚さんの農業に対する姿勢を見た思いがしました。

この「循環」は人間である以上、そして
地球上にいる以上、離れられない事だと
思います。

人間の体も、心もそうです。

有害なものを入れるとそれは必ず
時間を経て戻ってくる。

それは別に祟りでも何でもなく
「循環」という視点を持てば
納得がいくのではないでしょうか。

人の身体は食べ物で出来ています。

身体だけではありません、心も食べ物に
大いに左右されます。

だから自分や家族の身体をどう扱いたいのか、
そしてどうなりたいのか明確になった時、
何を(どんなものを)選ぶのか、
という選択ができるようになるのではないでしょうか?

そして確かなものを選びたい時
確かなものを一生懸命作っている人がいて、
その存在を知っていたのなら
こんなに心強い事はないと思います。


さて、今回は西塚さんの所で育てている
「平飼いこめたまご」の試食をしました。

お米は勿論大郷グリーンファーマーズのもの。

西塚さんの所にいる鶏たちは野菜クズを食べたり
お米を食べて育った鶏です。

だから黄身の色がレモン色。

黄身の色はどうにでも変えられるそうです。

オレンジにしたければマリーゴールドを
食べさせたりするそうなのですが、
黄身の色が濃ければ美味しいかと言えば
それはまた別の問題。

惑わされてはいけません。

b0297136_09011582.jpg
そしてこちらがつぼみ菜のお浸し。

b0297136_09010505.jpg
大郷グリーンファーマーズの野菜は
とても美味しいのですが(勿論お米も!)
西塚さん曰く
「有機野菜で育てるとアミノ酸が多く残る」
らしいのです。

それが旨味とコクになるとの事。

食べてみたい!と思った方、食Lab Little Beans
では大郷グリーンファーマーズのお米も野菜も扱って
おりますので是非いらして下さいね。










by touhoku_syokuiku | 2019-01-25 12:47 | 食育コンダクター養成講座 初級