人気ブログランキング |

とうほく食育実践協会

syokkon.exblog.jp
ブログトップ

手作りタルトタタンに挑戦!

10月9日に行われた、食育フェス「手作りタルトタタンに挑戦!」のご報告です。

タルトタタンをぜひ手作りしてみたい!ということで、キャンセル待ちが出るほどの申し込みがあり、みなさんの期待に応えるべく、講師の前田みさ子さんが連日まで何度も試作を繰り返し本番を迎えました。


さっそくタルトタタンの生地を作ります

b0297136_17060269.jpg
昨年度の食育コンダクター養成講座を卒業し、スタッフに仲間入りしたばかりの小金澤里美さんが、パイ生地の作り方を教えてくださいました。普段パン教室の講師をされているので、わかりやすい!面白い!

パイ生地は伸ばしてたたんで、冷蔵庫で冷やしておきます。
b0297136_17021287.jpg

そして今回の主役、天童果実同志会の旬のりんご「紅玉」
b0297136_17082176.jpg
15cmの型にたっぷり6個の紅玉を使います
しっかり洗えば皮ごと使えます
b0297136_16571254.jpg
花見糖を煮詰めてカラメルを作ります
いじらず、じーっと待って火を止めるタイミングを見計らいます
b0297136_16574091.jpg
カラメルができたら紅玉を投入
b0297136_16574859.jpg
20分ほど煮詰めるとこんな感じになります
b0297136_16575917.jpg
煮上がった紅玉をきれいに型に詰めて、
b0297136_16580299.jpg
伸ばしたパイ生地をかぶせオーブンへ。
b0297136_16580539.jpg
美味しそうに焼き上がりました!
b0297136_16581070.jpg
各自作ったタルトタタンはお持ち帰りいただいて、
b0297136_11455512.jpg

試食は生クリームと千秋を添えていただきました
b0297136_16581557.jpg
今回の使用した食材のご紹介。
b0297136_16582005.jpg



天童果実同志会の生産者のみなさんは、山形県天童市山口周辺でネオニコチノイド系農薬を使わず、先祖から受け継いだりんごの木を大切に守りながら、人にも環境にもできるだけ負荷をかけない果実栽培を行っている団体です。
b0297136_16582452.jpg

2013年、同志会の会長の片桐完一さんが「自分たちのりんごに新しい魅力を作りたい、若い世代の先頭に立って挑戦しよう」と、自らの園地の一区画でネオニコチノイド系農薬不使用の試験栽培を実施しました。
そして完一さんの取り組みは徐々に同志会全員に広がり、現在では12名のメンバー(うち5名は40代以下)がしっかりと引き継いでくれています。
b0297136_16583125.jpg

同志会の園地で今問題になっているのは、黒星病という病害。
果実に黒い斑点ができたり、葉が落葉したりと、感染するとりんごの味や翌年の生育に影響します。

有機JAS適合農薬で対策をしていますが、効果的な対策はまだわからないのが現状で、
自分の園地の状況を把握し、適切な時期に防除すること、
そして薬に頼るだけでなく、りんごの木を強く育てることにも尽力しています。

b0297136_16582816.jpg
規格外のサイズのものや、多少黒い斑点があるような、出荷したら安い値段しかつかなくなってしまうりんごも、味に変わりはありません。

とうほく食育実践協会の店舗(食らぼりとるびぃんず)で随時入荷し販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください。



そして、恒例の食育クイズで知っているようで知らないにりんごの豆知識をインプット!

b0297136_16584647.jpg
今回、リンゴを仕入れに初めて天童果実同志会の片桐完一さんの園地にお邪魔しました。
りんご、柿、ぶどう、ラ・フランス、梅、・・・とても気持ちの良い園地で、何度でも足を運びたくなるような環境でした。

11月初旬には完一さんの柿を使った、干し柿作りも企画しています!





by touhoku_syokuiku | 2019-10-20 12:24 | 食育フェス